ツイッターのすごいところを洗い出してみたそのいち




南の果てからおはようございます!すぎみなです。

そして「いいね」「リツイート」大好きすぎみなです。

この四月ころから、ツイッターというものが私にとって必要不可欠な存在になってきたなあと思ています。

なんでそう思うのか、考えていきたいなと思います。

わたしが思うツイッターの凄さを挙げていきます。

 

インフルエンサーの思考を取り入れられる

私がツイッターに割く時間が増えたきっかけは、はあちゅうさんです。

私の尊敬するひとが、はあちゅうさんのツイートをいいねしていて、私もその尊敬するひとに近づきたいと思い、はあちゅうさんをフォローしました。

はあちゅうさんからは、これからの時代を生きていくうえで大切なことをたくさん教えていただきました。

そのなかでも特に大事だなと思うことは、「これからの時代を生き抜くには発信力が必要である」ということです。

発信力のあるひとは今の時代ではインフルエンサーです。(インフルエンサー:影響力をもつひと)

それから、武井壮さんF太さんあやにーさんイケダハヤトさんちきりんさんをフォローしました。

(いまフォローしているひとを遡ってどんな方をフォローしてきたのかみていますが、「ユキガオさん」がイケハヤさんよりも早くてびっくりしてる、どの繋がりでユキガオさんをフォローさせていただいたのか…きっとユキガオさんの笑顔がわたしを引き寄せたんだろうな。そんなユキガオさんのステキがつまっているブログはこちらです⇩

https://www.yukigao.com/

 

 

そして中村ひろきさん(”松本”の文字にびびっときた)、あんちゃさんるってぃさん、プロ奢ラレヤーさんをフォローしました。

こちらに出させて頂いた方は、本当に為になるツイートをされている方ばかりなので、フォローしてみてくださいませ。

 

本を出されている方も沢山いらっしゃるなかで、この方々の思考を、なんと無料で!!フォローボタンを指で押すだけで!!ほんの一瞬で!!その思考を自分に取り入れることが出来るのです。大特価セールみたいなものですよね。なのに、「気になったらフォローボタン押してみてねー」だけで関わることができる。。。すごくないですか???

今まで友だちとツイッターで関わってきたのと同じように、そのインフルエンサーの方々とも関わることができます。完全に同じではありませんが!

そして、その方のリプ欄をみると、その方がどんな風にひとと関わっているのかみることが出来る。そしてどんなツイートにいいねしていて、どんなツイートに動かされているのかみることが出来る。すごくないですか???

なんか自分のツイッターの使い方を振り返ると、ストーカーみたいですね!(笑)

こんなふうにインフルエンサーの方々と関わることが出来るのは、ほんとうにすごいことであると思います。

 

自分のことがわかってくる

そうやってインフルエンサーの方々の思考をインプットしていくと、発信することがとても大事だとわかってきます。

わたしも発信力をつけよう!と自分の思考をアウトプットするようになります。

自分のこころに素直になって、インプットとアウトプットを繰り返すことで、自分の投稿の軌跡ができていきます。

その軌跡は、まぎれもなく自分だけの軌跡になります。

 

「自分のことがわからない」「自分がなにを考えているのかわからない」「自分がなにをしたいのかわからない」

そんな方は一度自分のツイートを遡ったり、いいねを振り返ってみるといいと思います。それでもわからない場合は、まだ自分のこころに蓋をしているので、今すぐそんな蓋をどっかにポイ捨てして、自分のこころに素直になってツイッターを使ってみてください。

 

 

「何が好きか、だれが好きだ、何をしたいか、誰といたいか、何をするか、、、それがすべてあなたらしさです。」

SUPER BEAVER の渋谷さんのお言葉です。

 

価値観の合う出会いがある

こうして発信していたりすると、少しずつでもいいねやリツイートをいただくことがあります。知らない方からも。振り返ると、わたしあの方とどう出会ったんだ??と思うことばかりで、ツイッターでの出会いはほんとうに面白いです。

 

ひとはそれぞれ考え方がちがいます。考え方がちがうひとといると、正直疲れませんか?

それは自分と価値観がちがうからであって、

世間的に、どちらが勝っているか負けているか、どちらが正しいか間違っているか、そんなことはどうでもよくて、

「自分にとってどんな価値観を大事にしたいか」ということのが何千倍も大事に考えなくてはならないことだと思います。

そして、「大事にしたい考え方をしている人とつながる」ことがさらに大事だと思います。

 

ツイッターではそういうことが出来ます。

考え方は人それぞれといっても、似たような考えのひとはいます。あれもこれも同じ考えの人は絶対にいないけど、あるひとつの考え方で似ているひとは必ずいます。

その方と必ずつながりましょう。フォローする、いいねする、リツイートする、、、その行動は必ずおたがいをつながらせてくれます。

 

 

自分とは全くちがう考え方をするひとと関わるのは、正直疲れるし、時間の無駄です。

有限の時間をどう過ごすかは人それぞれだけど、せっかくなら、

考え方が似ていて自分が安心できるようなひとと関わるのが、自分の有限な時間を大切にすることだと思います。

 

また、

価値観の合うひとと関わることで、自分のもやもやした気持ちを言語化してくれて、すっきりすることもあります。

ツイッターはそうやって、価値観の合うひとと出会わせてくれる場所です。

自分の有限な時間を大切にするために、ツイッターは大事ですね!!!!

 

ツイッターは歴史の革命である

とわたしは思います。

①その時代に影響力をもっているひとと関わることができる

こんなこと江戸時代にできたかな?徳川家康自身の考えを庶民が知ることなんて。しかも毎日。しかも新鮮ほやほやの。

 

②日記以外の手段で自分の軌跡をつくれる

こんなこと縄文時代にできたかな?、、、できないですよね?

 

③似たような考えのひとと出会える

こんなこと平安時代にできたかな?できたかもしれないけど、時間はかかったかなあ。

 

いままでの時代で簡単にはできなかったことが、いまの時代は簡単にできる。

簡単といっても、いろんな葛藤はありますが!!

 

でも日本人は今までお国のために頑張ってきたと思います。なのでそろそろ自分のために生きていいと思います。うん。もっと自分を大切に。もっと自分のしあわせのために。もっと自分の生きる時間を自分の生きたいように。

わたしも前まではそんなこと全く思えなかったけど、もうどうでもいいことを気にして生きていたくないので、そろそろシフトチェンジしたいです。します。

 

ツイッターについてもう少し書きたいことがあるので、またそのにを書きます。

 

 

 

ここまで読んでくださったあなた

ありがとうございました!!!!!!

プレゼント

きれいかったなあ。死んでもいいと思えた。

 

今日も生き生きかんばりましょう!!

 

 

 




2 件のコメント

    • りささん。。。泣泣
      ほんとうにありがとうございます。
      こちらこそです。
      南の島こんどご案内しますね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です