【人間とは】人間は矛盾ばかりな不安定生物だ




こんにちは。すぎみなです!

 

最近性格診断というものをよくやることがあります。

今日もお仕事の面接時にやってきました。

性格診断をする時に毎回思うことがあります。

わたしさっき”好奇心が強い”に〇したのに、

”ひとが集まる会に参加しやすい”に×してる。。。

好奇心強いなら、

ひとの集まる会には行きたがるんじゃないか。。。

というように

わたしって矛盾してないか!!

わたしってほんと不安定だ!!

と思うのです。

今日は面接で性格診断したからなおさら、変な人に思われないか不安になりました。

でも毎回、何事もないかのように診断結果がでてきます。

”矛盾しすぎるから診断できません”とか言われないんだと安心します。

これって「あ、みんなわたしのように矛盾ばかりだから??」と思えてきました。

 

矛盾ばかりな不安定なままでいい

みんなそうやって、矛盾ばかりななかで生きてるんだろなと思います。

昨日はあんな元気だったのに、今日はなんだか元気になれない。。。

前はたくさんの人と会って楽しかったのに、今は人と会う気にならない。。。

自分の意見を通したいのに、やろうと思うと結局飲み込まれちゃう。。。

など、いろんな気持ち抱えて生きているのが人間なんだと思います。

 

なぜなら人間は頭が良すぎるから

人間にしかない社会のシステム、ほかの生物にはないお金、複雑な人間関係、、、

虫や鳥と同じ生物なのに、人間は頭が良すぎてそういうものが存在するからこうなるんだろうと思います。

そして、社会的に毎日元気であることを良しとしてるから。

一人でいるより人と関わることの方が楽しいとみなされているから。

ひとつのことを突き通すのがかっこいいと思われるから。

人間がつくった当たり前だとされる思考が邪魔して、矛盾がうまれているんだと思います。

 

人間として生きるはじめての人生

矛盾ばかりな

不安定なままでいい。

そのままでいいんです!!!!

それがありのままの人間だから。

しかも、人間としての人生を生まれて初めて生きている私たちは素晴らしいです。

 

ここまで読んでくださったあなた、

ありがとうございました

プレゼント

f:id:uemina323:20180528181733j:plain




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です